「愛と料理は奔放に」

昨日の日記で書いたらなんとなく思い出したので3年前の日記からもう一度。
なんど読み返しても納得です。
人それぞれ、またはそのときそのときのポイントがあると思います。
                                                              

チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(智慧の海)の英文スピーチの日本語訳です。                                                                                     
1.大きな愛や仕事には大きなリスクがつきものだということを考慮にいれなさい。
2.あなたが勝利を失っても、そこから学んだことを失わないようにしなさい。
3.あなた自身を敬う気持ち、他の者を敬う気持ちを持ち、あなたの行動に責任を持ちなさい。
4.あなたが欲しいものを得られないということは時としてすばらしい幸運のめぐり合わせであることを忘れないように。
5.適切にルールを破る方法を見つけるためにルールを学びなさい。
6.小さないさかいが尊い友情関係を傷つけることを放っておかないように。
7.あなたが間違いを犯したことに気づいたときには、それを正すための手を即座に打ちなさい。
8.毎日いくらかの時間は一人で過ごしなさい。
9.変わることに寛容であっても自分自身の価値観を失わないように。
10.沈黙は時として最高の解答だということを忘れないように。
11.良き真実の生を生きなさい、そうすればあなたが年を経て振り返ったときに、あなたは再びそれを楽しむことが出来るでしょう。
12.家庭での愛にあふれた雰囲気はあなたの暮らしの基盤となるものです。
13.好きな人と口論になったときに、現在の状況だけについて問いなさい、過去のことは持ち出さないように。
14.あなたの知識を分け与えなさい、それが不死に達する道です。
15.地球を優しく扱いなさい。
16.1年に1度は以前にあなたが行ったことのない所に行きなさい。
17.最高の人間関係とはお互いを愛する気持ちのほうが、お互いを必要とする気持ちよりも勝るものであるものだということを忘れないように。
18.あなたが成功を得るために諦めなくてはならなかった物によってあなたの成功を判断しなさい。
19.愛と料理には奔放に当たりなさい。
                                                              
A speech of the Dalai Lama
ア スピーチ オブ ザ ダライラマ
                                                               
今あらためて読んでみて心に響いたのは
11番「良き真実の生を生きなさい、そうすればあなたが年を経て振り返ったときに、あなたは再びそれを楽しむことが出来るでしょう。」かな。
毎日を大事に楽しく生きていきたい。
これが私の真実でしたって言うものが最後にみつかるといいなあ。
                                                              
年に一回しらないところへ行くって言うのもずっと覚えていました。
旅行に限らず近いところでもどこでも冒険してみるのが楽しくなりました。
                                                              
そしてやっぱり「愛と料理は奔放に」
これが私の人生のキーワード!!