マクロビオティクで思った事

旬のものをいただく。
住んでる地域の物をいただく。

で、思ったのは、ハウス栽培とか無駄な品種改良とかやたら大きくて綺麗な物を作ろうとして農薬をたくさん使うとか。。。ってことがエネルギーを無駄に使ったり地球に負担がかかっていると言う事かしら?ってことです。そして冬に夏の物食べたりその逆もそうだけどそれは身体にも負担になってるってこと。
遠い国の珍しい食べ物をたまに嗜好品として食べるのは楽しいけど当たり前のようにしょっちゅう食べるのは輸送にかかるエネルギーを考えるとなんだか無駄な訳です。
知らない国で日本へ輸出するためのバナナやエビを育てる為に健康を害する労働者や破壊される環境がある事も心に留めておきたいです。

いろいろ考えると何をたべてよいのか?そしてなんだかこれしか食べない!とかだと嫌な人になりそうだし、なんだかじれったい感じ。

でも私たち日本人はとにかく不自然な生活してるなあと最近実感しているところです。

一番不自然なのは家の冷蔵庫かも?
東南アジアの調味料がいっぱいさっ!しかもばっちり使いこなしてる。
そこだけは見逃しておくれ〜。。。。(><)