マクロビオティック教室5

さて、マクロビオティック料理教室もこれで折り返し地点。

少しは上達しただろうか?

にんじんの蒸し煮が上手にできるようになったし

料理のレパートリーも増えたと思うしまずまずでしょう。

                                                            

J-Foto フォト ブロッグ 写真初級

小豆粥

水なし炊き

野菜天ぷら

粟ぜんざい

                                                 

J-Foto フォト ブロッグ 写真中級

スパゲッティ茸ソース

ひえコロッケ、梅ソース

葛きりサラダ

フルーツケーキ

                                               

野菜天ぷらはかき揚げなんだけど

ごぼう、にんじん、インゲン豆を細切りにして塩をまぶしてしばらく放置。

すると野菜から水分が出てくるのでその水分を使って粉をまぶす。

なんと水を使わずに天ぷらを作る。

なのでものすごく甘いかき揚げができるし、衣が厚ぼったくならないので

さめてもおいしい。

こういう調理法はすごく簡単だけれども、まさにマクロビ料理の醍醐味だと思う。

J-Foto フォト ブロッグ 写真水なし炊き蒸し煮もマクロビ的調理方の一つだ。

この方が普段は火の通りにくい大根も早く煮えるような気がするし断然美味しい。

しかし、醤油と塩で味を決めるのがなかなか難しく

最後のひとつまみを入れるかどうかがなかなか自分では決められず。

先生に言われて入れると本当に今までの塩辛さがなくなって野菜の甘みが引き立つからすごい不思議。

まだまだ訓練が必要だ。

                                             

J-Foto フォト ブロッグ 写真粟ぜんざいはタイトルの通り。

この組み合わせ、京都ではポピュラーな物なんだそうだけど。。。なんだかな〜。

私的には一つもマッチしない。

しかし、今回の小豆は前回よりも少し甘めになってておいしかった。

先生ありがとう。

                                                

中級の豆乳で作る茸クリームソースは分離させてしまった。。

もっと手早く作らないと。。。ってことかな?

それからひえコロッケ。

爆発。。。

水分が多かったのと大きさが大きすぎた。

で、爆発したのを集めてまた丸めてあげ直し。

ころもも混ざって濃厚なおいしいコロッケになった!

ひえがあげる前はざらっとした感じだったけどあげるとふっくらとなって

普通のポテトコロッケのようにしっとりおいしくなっててびっくり。

                                                 

さて、今日のびっくりは

甘みを全く使わないフルーツケーキ。

ドライフルーツ、ナッツ、レモン、粉、水、菜種油。

これだけ!

味と食感はまあ予想通りなんだけどなぜかおいしい。。

レモンが効いてる。

このケーキは大変ショッキングな味であり作り方だけど

いろいろ応用できそうなこれからが楽しみな一品!