ヨガ道

先週のヨガ教室終了後に
足の具合どうですか?
その、股関節に対するあなたの感情は?
と聞かれました。

私「ん〜、痛いな〜って思ってます。」

先生「痛くて外科手術を受けて自分の股関節がなんだかよそ者みたいとか
   邪魔者みたいに思ってない?」

それではいくらヨガのポーズをしてもパワーがそこまで届かない。
メスを入れた股関節を自分の物として受け入れてむしろ感謝しなければいけない。

これが究極のヨガ道!

納得。。。

早くよくなってよ〜。とか、も〜いつまで痛いのさ〜。みたいなイラツキを股関節に向けていたと思う。。。反省。
どこかもう自分の一部ではない様な感覚や、とって付けたような感じがしてたのかも。

めちゃくちゃ切られるは縫われるはという経験をしたのは股関節君(男か?)です。
いや、もちろん私なんだけど。
関係ないのにいじられた筋肉さん達!ありがとう。
決めたのは自分で、みんな私の身体だからみんなで力を合わせて元気になっていきましょう

なんだかあやしい日記になったなあ

で、まあ一週間たったわけだけど
気分的にかなり楽になったと言うか解放された様な気がする。
無理せずいたわっていこう。