仙人さんのお箸(屋久島)

 この日わたしはちょっぴり邪心がわいていて、いいお天気なのにT君のお仕事につきあってそれでホテルあかつきのレストランでランチをしようと言う事になってました。昨日までいた友達4人が最後のYSに乗って帰ってしまってたのだけど、ずっと私がマニュアル車を運転してたのでゆっくり助手席に座ってのんびりしたいな〜と。。。

 ところが彼の仕事が変更になって、でも結構遠くのお店まで買い物つき合ってもらってかぼちゃ家でカレー食べて別れました。いいお天気なのに午後がまるまるひまになっちゃった!!太忠に行くつもりがあっさりあかつきのランチに誘惑されたわたしがいけなかった!デート気分もちょっぴり楽しみにしてました(><)

 それで、仙人さんのお箸をつくりに。。。

 しかし、千年の時を経た屋久杉と私の一対一の対話です。

J-Foto フォト ブロッグ 写真こんな邪心まみれのわたし。。。爪楊枝が二本できてしまいそう。。。。どうしよう。。。とおそるおそる仙人さんに指導されるままに削っていくと、あらふしぎ。今までにない感覚です。二本の屋久杉がぴったりわたしの心に寄り添って来て、ひとりでに削れて削れていきました。そして、無事りっぱなお箸ができました。

 急に心が静かになってとってもおだやかな気持ちになりました。これからは屋久島に行くたびに作ろうかなあと思います。

 そのあと、新しくできたJRホテルの温泉に入って身体も清めて参りました。この温泉!信じられないほど絶景でとろとろのお湯です!!一瞬、今朝塗ったボディークリームが取れてなかったんかな?とおもったほど。

 そして次の日、こころ穏やかなわたしに素敵なニュースが。T君ったらもうすぐ結婚するんだって。あ〜なんて幸せ。頼むからずっと島にいてください。。。いるわけないかぁ。