宮之浦岳〜縄文杉(day2)

J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真

J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真2日目、ガイドのタッカーに起こされてテントをでるとまだ暗い。でも、東の空がだんだん明るくなって太陽がぱ〜っと輝きました。うなぎ茶漬けを食べてテントを片付けて(わたしが用を足してる間にQさんとKちゃんがすばらしい手際で片付けてました)さあ、円陣をくんで出発!今日はいい天気、そしてMちゃん念願の縄文杉とご対面です。私は3年連続です。最初に行ったときにもう二度と行かないぞと思ったけれど。。。でも何度みても圧倒的な存在感に感動します。

J-Foto フォト ブロッグ 写真しかし、連休と言う事もあって、とにかくすごい人です。ゆっくり見ている感じではありません。QさんとKちゃんは今回2回目であんまり来たくなさそうだったのだけど、『いや、一泊で行くと余裕をもって見られるからまた違うよ。』とお進めしたのに。。。残念。Mちゃんにももうちょっと堪能して欲しい所でした。

帰りも登ってくるたくさんの人をかわし、後から来る人に先に行ってもらい。。。ってな感じでかなりゆっくりの下山です。途中タッカーお手製の屋久杉バターナイフでサンドイッチのお昼をたべたり、顔見知りのガイドさんとすれ違ったり、変なポーズで写真取ったり。みんなそれぞれ足が痛かったり疲れたりしてたのに精神的にはとっても元気なのね〜。

J-Foto フォト ブロッグ 写真そしてなぜか今回とっても心に残った屋久杉がこれです。名前忘れました。もうだいぶ下った所で一番最後に出会った大きな杉でした。ひっそり佇む感じが心にしみました。

もっとぼんやり眺めていたかったけれど、とにかく時間がないので後はトロッコ道をひたすらビール。。。ビール。。。ビールまであと3時間、ビールまであと1時間と呪文のように唱えながら歩いていきました。

登山口ではハッセーが冷たいビールを用意して待っていてくれました!

かんぱ〜い!みんな本当にがんばりました。特に本格登山初めてのMちゃん、ごめんよ、こんなにキツイ道のりだとは思わなかったのだよ。でも、楽しかった!またみんなで屋久島に来ようね。

そして、すっと重たい荷物を担いで私らの相手をしてくれたタッカー、本当にありがとう。今回本当に尊敬しちゃいました。どうぞ幸せになって下さい。

私はと言えば、今回とっても心配していた股関節が全く問題なかったので調子に乗ってます。次は永田岳に絶対登ろうと決めました。そして日本百名山制覇も夢ではないような気分にまでなってます。

いまのところ私の生息地域、標高3000mから水深20mまで!世界は広いな〜!