愛と夢のために戦う

な〜んて歌をまっすぐに歌い続けて35年。
すごいおじさんたち!
『The ALFEE』
20年ぶりにふらりとコンサートに行ってきました。
35周年ということで昔の曲から新しい曲までたっぷり3時間、まったく飽きさせずとっても楽しいコンサートでした。

アコースティックの基礎がしっかりしてるから、大掛かりなロックになっても安定感があって安心して聴けます。なにより、どんなに大音量でもなんとなく優しさを感じるんですよね。だからずっと大好きなのかも。
自分の基礎になる部分、いつでもここに戻って来れるっていう自信って大切だなあと思いました。

高見沢さんが35年間歌い続けてきたことが自分たちの真実だって言ってましたが、そんな風にわたしもあと15年後に言えるようになっているかしら?
なにか一つのことをこつこつと続けて来た人をわたしは本当に無条件で尊敬しちゃいます。自分がそうなるためには、やっぱり基礎をきちんとしとかないとね!

たった3時間でこんなに大感動!
思えばわたしののほほんとしていながらもわりと粘り強く熱い性格の基礎は彼らのおかげで作られたと言ってもよいかもしれません。
なんせ13歳のときから聴いてますもん♪
 
「この世の終わりに愛をともせるか。
 夢をつなげられる力はあるか。」
                                                              
これこれ~♪
この20年たまにしか彼らの曲は聴いてなかったけど、心のそこでずっと響いてくれてたんだなあと実感した夜でした。
私も愛と夢のためにたたかうぞ~!

それから坂崎幸ちゃんの「夕凪」
あ~、大人になってから生で聴けるなんて涙でそうでした。
                                                              
そしてそして!
「宇宙戦艦ヤマト 復活編」のテーマソングを彼らが歌うんです。
これはもう運命かと。。。。
オタク復活でちょっとうきうきな年末も近い今日このごろです。