本格的ダイビング

2週間シンガポールとマレーシアにいってきました :D
今年はどこかプーケット以外でダイビングをしようということになりました。いつも一緒なところばかりで潜ってもつまらないし、なんとなく私らの下手さを知っているダイブマスターといっしょだと甘えてしまう気がしたので。。ということでマレーシアの島に行こうと決めたのだけど、ちょうどお天気がマレー半島の西と東が入れ替わる時期で微妙なのでとりあえず、往復3万円でいけるシンガポールのお友達の家に4日間待機して、それから東側のティオマン島がいいらしいということになって1週間ダイビングしにいきました。小さい小さい島の小さい町というか浜に平行して道が一本(車はなし)通ってるだけの、本当に観光客いやダイバーの為だけのところです。ほとんどレストランとダイブショップとコンビ二みたいなのと宿だけしかありません。だから、もう潜るしかありません。あさ9時半ごろにボートにのって沖に出て20mぐらいの深めの所を50分ぐらい、そのまま船でごはんたべてつぎは15mぐらいの浅瀬で50分というのを繰り返してました。
小さい島だけど回りにはすばらしいダイビングスポットがいっぱいで結構ダイナミックな感じでアーやっと私もダイバーだわって感じにさせられました。4日もぐってそのうち3日ウミガメをみました。かなり近くまでよれて感動です。かれらのふわーりと泳ぐ姿は本当に素敵です。生まれ変わったらウミガメでもいいなあとまで思たよ :oops: 。でもでも、一番衝撃的だったのは、ナイトダイブで寝袋で寝ているお魚を発見した事です。自分で寝袋を作って寝る魚がいるというのは知っていて、寝袋の残骸も昼間によく見かけていたのだけどまさか本当に寝ている所を見るとは!! :shock: 。白っぽい透明な膜を珊瑚の間につくってその中に赤いお魚さんがなんと横になってまぶたがないから目を開けたままで口もぽかーんと開けたままで寝ていました。ライトで照らしてもびくともしません。あー、あの寝顔は一生忘れないでしょう。