2005年 4月のアーカイブ

火柱あがった〜!!

2005年 4月 26日 Tuesday

はまぐりのスープを作ろうとルクルーゼの小鍋にはまぐりと白ワインを入れ蓋をして火をつけました。しばらくして『はまぐりさんお口開きましたかー?』と蓋をとるとゆらゆらと火柱が20cmほどあがってびっくり!! :shock: 。そう、なべのなかで充満したアルコールに一気に火がついて燃えだしたのでした。みなさん気を付けましょう。。。。

アースデイ石川

2005年 4月 24日 Sunday

地球環境のことを考えてみよう!というこのイベントではじめて出店を出店!わたしは松崎兄弟、陶芸家の麦ちゃんのブースとくっついて『HISAKO“S WORLD』なるBAR(バール)を開きました。
楽しい旅行の思いでをお料理で再現、ということでイギリスっぽいお菓子とスペインのタパス、そして写真を公開していろいろみんなでわいわいやりました。これでなんで環境のことを考えることができるのかっていうと・・・そうねー、他国の料理を国産、地元の素材にこだわってつくってみたってことが一つ。それと、旅行にウミガメ調査やダイビング、登山などいろいろやってみて、なんで自分が環境を守りたいかという動機が出来たってことをつたえたかったのです。。。よく、自分の出来ることからっていうけど、いきなりエコな洗剤つかいましょうとかゴミを減らしましょうとか思っても長続きしないんだけど、私の場合自分の好きな海や山が汚れてしまうなあと感じることができるようになって初めて本当に環境問題について興味が持てるようになりました!ということを訴えたかったのだ。それぞれ子供の為とか自分の健康の為とかいろんな入り口があると思うので。けど、みんなで美味しいものつついて終わってしまったかも。。。それにしてもこのイベントの出店者のみなさんは本当に個性的で本当に楽しかったです。みんなそれぞれの方法で地球を愛しているんだなーと実感しました。みなさんもこんなイベントが近くにあったらぜひ参加してみてください。

いよいよメロメロポッチ

2005年 4月 21日 Thursday

 いよいよメロメロポッチで働きだしました。
 いきなり初日にジューサーのカップを割ってしまいました。熊野さんごめんなさい。。。
 それにしても、メロポチは不思議なところです。若い娘さんからおじいちゃんまでの幅広い客層、深いBGM,それにも増して深い熊野さん。戸惑いながらもなぜかずっと前からここにいるような心地よさ。なんなんだろうか?今のところ、アースデイのことで頭がいっぱいいっぱいで今ひとつ力を出し切れていない感じの私ですが、来週からはメロポチに集中でがんばるぞ。ランチなんかも作っちゃうぞ!!みなさんよろしく。そして初日から私の様子をうかがいに来てくださったみなさんありがとうございました。心強かったです :D

働きます。

2005年 4月 18日 Monday

いよいよ今週水曜から近江町市場内のメロメロポッチにてアルバイト開始です。スコーンとケーキを少々出させていただきます。初めて広いお店で働くのでワクワクしてます :D
わたしのヴィクトリアカフェとほぼ同時期にオープンしたこのカフェ。。。も、かなり個性的。生演奏、生ジュース、生ビールが売りの情報and平和発信型カフェとでもいいましょうか。でも、あったかくてとにかく落ち着ける場所なのでぜひあそびにきてくださいね。マスターは私と同年代でとってもフレンドリーな楽しい兄さんです。私たち、すんごいコンビになると思います。

吹っ飛んだ!

2005年 4月 16日 Saturday

この日私はヤフオクで落札した達彦さんのCD代を郵便局で振込んだ後、アルバイトに行く為に自転車に乗っておりました。
ちょっと振込に時間がかかり遅れそうになったので少し急いでました。そしたら突然身体が自転車のハンドルを飛び越え吹っ飛んでるではありませんか :shock: ああ・・・布製のペラッとしたカバンが前輪に絡まって自転車ごとつんのめったみたい。。。しかし!かすり傷一つない私がそこに転がっておりました。いがいと運動神経いいのね。。。と自転車を起こしたけれど、絡まり付いたカバンは外れそうもなく自転車は動きません。ガリーさんに助けをもとめ電話してみたけど出ないし、しょうがないので自分で自転車を担いでとりあえず家まで帰りました。まあ、10分ぐらいのところだっだのでラッキー。で、ガリーさんに車輪を外してもらってなんとかカバンも無事はずれ中身のワンピース(バイトで着用)も無事。ほっとしてなんとかバイト先にたどり着き、もう一個のカバンの中身をみて私は青ざめました。。。去年のクリスマスに買ったばかりのiPodが壊れてるー!!もちろんその日のバイトは上の空で・・・。でも、なぜか2日連続で3万円のジャケットを売りさばいた。しかし、不幸はそれだけでは終わらず、帰りの夜道で再び他の自転車にぶつかりそうになってなんとかよけたのだけどやっぱりバランスをくずして尻餅をつくはめに。。強烈におしりがいたいです。そんな1日、一つだけ私を救ってくれたのはヤフオクで落札した達彦さんのCDが届いていたこと。で、それが結構いい出来だったこと。やれやれ。そして、1日たった今日、やっぱり体中が痛い!右手のひらもあおーくなってるし。やっぱりiPodは壊れてるし。。最悪なのだ :cry:

お買い物!!

2005年 4月 8日 Friday

今回のお買い物の成果をごらんくださいませ!ふだん外国にいってもあんまり買い物はしないのですが、今回はやっちまいましたねー。とくにジーンズ3本っていうのは自分でもよくやったなーと。日本のジーンズは年々ピチピチタイトになっていくみたいでわたしのサイズはちょっと買いにくいので・・。ロンドンなら私のサイズでもまだ小さい方なので気持ちよく買えるんですね。でも日本に比べ、こちらはサイズが豊富でうらやましかったです。大きい女の子でもかわいい洋服が普通に買えるし自分にあったサイズが選べるからきれいに着こなせるってことだよね。こういう点で、日本のメーカーは不親切だと思う。やせた娘しか着れない服が多いから痩せた娘ばかりがもてはやされる。みんな痩せ過ぎだし。ヨーロッパの娘はみんな健康的で自分の見せ方をしってるようで素敵。だから男の子もあんまり体型のことは気にしないんじゃないかなー??
おっと、話がそれましたがあとは、オリーブオイルとシェリー酒、ヴィネガー、ストール、アクセサリー、靴2足、スペインのレシピ本、お菓子と紅茶。で、写ってないけど免税店で化粧品たんまり。今年はきれいになるはずです、私。。。

私は海の子

2005年 4月 7日 Thursday

私は海から産まれたのかも・・・と最近いわれます。実家は海から100mぐらいのところだし、学生のときはヨットのってたし、泳ぐの好きだし、亀の生態調査もしたし、極めつけはダイビングのときの酸素の消費が以上に少ないらしいのだ。みんなで潜るとインストラクターがこまめにあとどれだけ酸素が残ってるか聞いてくるんだけど、私はいつまでたってもOKサインを出し続けるので『この娘わかってないんじゃないの?』みたいな顔されたから『ほらほらまだ120バーあるよー』ってみせると『ひさこはえら呼吸してるんだねー。』ってサインが帰ってきた。なので他のひとよりも長くもぐっていられるわけでガリーさんなんかは私の半分ぐらいの時間でおしまいになってしまい、いつも悔しがっているの。
 そんな私が今日は海をみたくなったので内灘の浜に車でいったら見事に砂にはまってしまい周りの方に助けていただきました。とても落ち込んだよー。だって、素敵な男性だったのに救出が終わるととっとと帰っちゃうんだもん!! :lol:
:lol:

イギリスの。。

2005年 4月 7日 Thursday

イギリスのケーキはやっぱり美味しい!どっしりと味わい深いです。こんかい特に美味しかったのはソーホーあたりのカフェ。プラムのたるととヘーゼルナッツの焼き菓子、レモンカスタードのタルト。あと、フラップジャックっていうどこにでもうってるシリアルバーみたいなのも大好き。自分でもよく作るけどイギリスではリンゴいりとかココナッツいりとかいろいろバリエーションがあって楽しいです。

スペイン!!

2005年 4月 4日 Monday

スペインへはロンドンから格安飛行機でアリカンテというところへ。ところが。。。物価が・・ユーロに変わった影響でしょうか、以上に高くなっててショック!それでもやっぱりご飯はおいしいし、スペインっていいわー。
セビリアに移動するとなんと街路樹がオレンジの木!しかもオレンジがたわわになってる!で、地面にもたくさんおちてつぶれてる。どうしてみんな食べないんだろうねー?とっちゃいけないのかねー?なんていいながら歩いていると、すごいタイミングで背後で『どすんっ』という音が。さっそくおちたてのオレンジを食べてみました。とってもジューシーなのですが :shock: すっぱ〜くって、私は好きだけど普通は食べないだろうなーというお味でした。その後は、コルドバです。ここは比較的物価が安く過ごしやすいところでした。で、最後はグラナダでガリーさんお楽しみのアルハンブラ宮殿を見学しました。いやー昔の人はとんでもないものをつくったもんだなーと関心するしかありませんでした。ちなみにここの見学は予約制で昼間はいっぱいで入れませんでした。しかたなく夜にはいりました。暗い宮殿もロマンチックでなかなかでしたよ。

帰ってきました!

2005年 4月 4日 Monday

長旅からやっと帰ってきました。クアラランプール〜プーケット〜スペイン(アリカンテ、セビリア、コルドバ、グラナダ)〜イギリス(ロンドン、ノリッジ)という大旅行になってしまいたいへんだったけどとっても楽しかったです。
 まずは、プーケットのラチャヤイアイランド。そうなんです・・・ほんとうは津波の後だしあんまり行きたくなかったんですけど、現地では観光客が戻ってくるのをまってるっていうし、それもそうだなーと、思い切っていってみることにしました。。いつもお世話になってる地元の家族は家の中がぜんぶ流されて、おばあちゃんが亡くなったそうです。でもみんな前向きで元気でした。多くの人が家族や友人を亡くしただろうに・・・建物も壊れていたりココナッツの森にはまだまだごみが散乱していたりと津波の痛手はあちらこちらに見られましたが、お店や観光客はかなりもとにもどってきているようでした。ほんの数ヶ月前にたくさんの人々をのみこんだとはおもえないほどいつもどうりのきらきらした青い海と青い空がそこにはありました。きっとこういう永遠に変わらないものがあってみんなやっぱり生きていかなくっちゃなーと前に進んで行くんだろうと思いました。
 というわけで、ライセンスをとって以来はじめての本格的ダイビングはほんとに楽しかったです。5日間毎日潜ってました。バラクーダーの群れやクマノミ(ニモです)、大物ではウミガメやレパードシャークというサメの仲間に会いました。インストラクターの人たちもハンサム揃いでウハウハだったし、ご飯もおいしいしやっぱりプーケットは楽しいです。