2006年 3月のアーカイブ

Diving

2006年 3月 28日 Tuesday
J-Foto フォト ブロッグ 写真

Diving!

J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真

シンガポールの思い出。

2006年 3月 26日 Sunday

J-Foto フォト ブロッグ 写真前回の旅でシンガポールに6日ほど滞在しました。緑とお花がいっぱいの大変きれいな町です。ときどき夜中に街中に木を植えるらしくて朝起きてみたらあたらしく道路にきがたくさん植わってたってことがよくあるそうです。 町全体のつくりがおしゃれでセンスがいい。そして高級デパートがたくさん軒を連ねています。おんなじブランドの店が何件もあってどうなんだ?って感じです。でもちょっと脇にそれると屋台が集まってるところやフードセンターがあってアジアの雑多さがあって楽しい。みんな食べることに力を注いでいるのだ。インド料理中華料理、マレー料理など屋台村みたいなところで少しずついろいろ食べれるのがいい。

J-Foto フォト ブロッグ 写真

それから、シンガポールのめだまはなんといっても動物園。いろんな珍しい動物がなるべくそれぞれのいた環境に近い形で管理されています。橋の下を流れる川にワニがいたりその横の木にはお猿さんが!あっちにはこうもりが!でやっぱり私のいちばんはゾウガメさんです。ついに陸がめにまで手をだすのか??ちょうど向こう側の壁に向かって2匹ともお昼ね中で顔はみれなかったんだけど、そのむっちりしたおしりの後姿にキュンとなった私。。。そのあと水族館にもカメさんを見に行ったのだけどこちらはっがかりで狭い池におおきなアオウミガメがうじゃうじゃいてかわいそうだった。きれい好きな彼らなのに甲羅ばかりか頭にまで藻がはえててみていられなかったよ。できれば逃がしてやりたい!海はすぐ側だよ!そんな感じでシンガポールを満喫しましたがなぜかまた行きたいという気にはならないのです。それは多分町が整いすぎていて個性がないからかなー?歴史があさいからというけれどもうちょっとチャーミングなところがあればぐっとひきつけられるはず。あっ、マーライオンは思ったよりかわいかった!

J-Foto フォト ブロッグ 写真

ひさしぶりの。。。

2006年 3月 26日 Sunday

3週間ぶりのフラメンコ教室。
前回私が習ったのはステップまで。。
それに、手がついてました。
ありゃりゃ!
しかし!今回なんと5歳ぐらいのお嬢ちゃんが参加していたため、レッスンはかなりゆっくりで私向けでした。いままであやふやだった(といってもまだ4回目のレッスンですが)ステップがわかったり。くるっとまわってじぶんだけ左向いてるっていうのがなくなりました。そして手がつくと踊ってるなーという気分になるし、とっても楽しいレッスンでした。でも、なんといっても今日は注文しておいたフラメンコようのひらひら派手派手スカートが届いてそれをはいてのレッスンだったので気分はまさにオーレィ!!
しかし、スカートをめくってスッテプの練習をするのだけど。。その足の黒いこと!こんどからはちゃんとストッキングはいてしよーっと。

Welcome!

2006年 3月 22日 Wednesday

新しいJ-Cafeへようこそ。もしこれがあなたのブログならいつものようにトップからログインして下さい。このメッセージは消去または変更ができます。ログインした後にさらにインフォメーションがあります。

もしこれがあなたのページでないなら上の『登録』をクリックして気軽にメンバーになってください。

ダイビングはお腹がすく

2006年 3月 18日 Saturday

あんまり運動量は多くないような気がするけれど、ダイビングをするととにかくお腹がすいて困ります。
特に船の上のご飯は簡単なものだけだから、晩ご飯の量が半端でなくなります。ビールの量もすごかった。ふつうのひとなら二人で40リンギ(1500円ぐらい)でお腹いっぱいになる所を、私ら二人は100リンギ分飲んでたべた時もあってさすがに回りにびっくりされました。毎晩どのレストランの前にも新鮮なお魚が並んでそれをえらんでバーベキューにしてもらいます。日本にもいるようなタイみたいなのやカレイも美味しかったし、でっかいバラクーダのきりみもぷりっとして美味しかった。マレーシアにも醤油に似たソースがあって、まあ焼き魚みたいな感じでした。そうそう、イカがすごく美味しかったなー。おかげで2キロほど太って帰るはめになりました。 :cry:

本格的ダイビング

2006年 3月 18日 Saturday

2週間シンガポールとマレーシアにいってきました :D
今年はどこかプーケット以外でダイビングをしようということになりました。いつも一緒なところばかりで潜ってもつまらないし、なんとなく私らの下手さを知っているダイブマスターといっしょだと甘えてしまう気がしたので。。ということでマレーシアの島に行こうと決めたのだけど、ちょうどお天気がマレー半島の西と東が入れ替わる時期で微妙なのでとりあえず、往復3万円でいけるシンガポールのお友達の家に4日間待機して、それから東側のティオマン島がいいらしいということになって1週間ダイビングしにいきました。小さい小さい島の小さい町というか浜に平行して道が一本(車はなし)通ってるだけの、本当に観光客いやダイバーの為だけのところです。ほとんどレストランとダイブショップとコンビ二みたいなのと宿だけしかありません。だから、もう潜るしかありません。あさ9時半ごろにボートにのって沖に出て20mぐらいの深めの所を50分ぐらい、そのまま船でごはんたべてつぎは15mぐらいの浅瀬で50分というのを繰り返してました。
小さい島だけど回りにはすばらしいダイビングスポットがいっぱいで結構ダイナミックな感じでアーやっと私もダイバーだわって感じにさせられました。4日もぐってそのうち3日ウミガメをみました。かなり近くまでよれて感動です。かれらのふわーりと泳ぐ姿は本当に素敵です。生まれ変わったらウミガメでもいいなあとまで思たよ :oops: 。でもでも、一番衝撃的だったのは、ナイトダイブで寝袋で寝ているお魚を発見した事です。自分で寝袋を作って寝る魚がいるというのは知っていて、寝袋の残骸も昼間によく見かけていたのだけどまさか本当に寝ている所を見るとは!! :shock: 。白っぽい透明な膜を珊瑚の間につくってその中に赤いお魚さんがなんと横になってまぶたがないから目を開けたままで口もぽかーんと開けたままで寝ていました。ライトで照らしてもびくともしません。あー、あの寝顔は一生忘れないでしょう。