2007年 11月のアーカイブ

久しぶりに

2007年 11月 29日 Thursday

ちょっと股関節の事を書こうと思います。
                                               
実は3週間ほど前にゴミを出すのがギリギリになってついつい走ってしまったら
あとからかなり痛みだしてしまったんです。
で、マクロビ教室やら東京旅行やらいろいろ続いて
何となく階段上がるのも痛いし違和感ひどいしって感じです。
                                              
なんかもうダメかな〜とか思いながらも
スクワットしてみたりストレッチしたりシップしたり。
もう山は行かないかも。。。とか落ち込んだり。
                                             
ところが今日はそれでももう少しあきらめずにがんばってみようと
なぜだかわからないけど突然そんな風に思えたんです。
                                             
あと3ヶ月で術後1年になります。
1年たったら何でもしていいって言われてます。
何でもしていいっていうのと何でも出来るっていうのはもしかしたら違うんだね。
                                             
まあとにかく今の自分に出来る事をしっかりやっていこう。
                                             
そろそろ針に行ってみようかな〜。

マクロビオティック教室5

2007年 11月 28日 Wednesday

さて、マクロビオティック料理教室もこれで折り返し地点。

少しは上達しただろうか?

にんじんの蒸し煮が上手にできるようになったし

料理のレパートリーも増えたと思うしまずまずでしょう。

                                                            

J-Foto フォト ブロッグ 写真初級

小豆粥

水なし炊き

野菜天ぷら

粟ぜんざい

                                                 

J-Foto フォト ブロッグ 写真中級

スパゲッティ茸ソース

ひえコロッケ、梅ソース

葛きりサラダ

フルーツケーキ

                                               

野菜天ぷらはかき揚げなんだけど

ごぼう、にんじん、インゲン豆を細切りにして塩をまぶしてしばらく放置。

すると野菜から水分が出てくるのでその水分を使って粉をまぶす。

なんと水を使わずに天ぷらを作る。

なのでものすごく甘いかき揚げができるし、衣が厚ぼったくならないので

さめてもおいしい。

こういう調理法はすごく簡単だけれども、まさにマクロビ料理の醍醐味だと思う。

J-Foto フォト ブロッグ 写真水なし炊き蒸し煮もマクロビ的調理方の一つだ。

この方が普段は火の通りにくい大根も早く煮えるような気がするし断然美味しい。

しかし、醤油と塩で味を決めるのがなかなか難しく

最後のひとつまみを入れるかどうかがなかなか自分では決められず。

先生に言われて入れると本当に今までの塩辛さがなくなって野菜の甘みが引き立つからすごい不思議。

まだまだ訓練が必要だ。

                                             

J-Foto フォト ブロッグ 写真粟ぜんざいはタイトルの通り。

この組み合わせ、京都ではポピュラーな物なんだそうだけど。。。なんだかな〜。

私的には一つもマッチしない。

しかし、今回の小豆は前回よりも少し甘めになってておいしかった。

先生ありがとう。

                                                

中級の豆乳で作る茸クリームソースは分離させてしまった。。

もっと手早く作らないと。。。ってことかな?

それからひえコロッケ。

爆発。。。

水分が多かったのと大きさが大きすぎた。

で、爆発したのを集めてまた丸めてあげ直し。

ころもも混ざって濃厚なおいしいコロッケになった!

ひえがあげる前はざらっとした感じだったけどあげるとふっくらとなって

普通のポテトコロッケのようにしっとりおいしくなっててびっくり。

                                                 

さて、今日のびっくりは

甘みを全く使わないフルーツケーキ。

ドライフルーツ、ナッツ、レモン、粉、水、菜種油。

これだけ!

味と食感はまあ予想通りなんだけどなぜかおいしい。。

レモンが効いてる。

このケーキは大変ショッキングな味であり作り方だけど

いろいろ応用できそうなこれからが楽しみな一品!

マクロビオティック教室4

2007年 11月 28日 Wednesday

J-Foto フォト ブロッグ 写真

初級

玄米のり巻き

湯葉とわかめのスープ

青菜と豆腐の炒め煮

玄米よもぎ団子

J-Foto フォト ブロッグ 写真中級

菜飯

手打ちうどん

のっぺい汁

大根サラダ

大根と車麩の煮物

J-Foto フォト ブロッグ 写真玄米のり巻きがおいしかった。

具は甘く蒸し煮したにんじんと青菜だけだけどシンプルでいい。

このあと実際にパーティーでつくったり持って行ったりしたけど

食べやすいしヘルシーなのでとっても喜ばれた。

J-Foto フォト ブロッグ 写真よもぎ団子のあんははじめに先生が作っておいてくれるんだけど

かなり甘み控えめ。。。。てか、控えすぎ。。。

で、評判はいまいちでなんか笑えた。

J-Foto フォト ブロッグ 写真中級ではなんとうどんを作った。

結構簡単にできてびっくり。

いざと言うときに粉と水だけでお腹を膨らます物を作れると言うのは結構役立つかも?

J-Foto フォト ブロッグ 写真さて、きょうの一番は車麩と大根の煮物。

車麩を最初に素揚げにしておくのがポイントで

すごくこくが出て美味しかった。

しかもレーズンを入れて甘みを入れる大胆な料理。

意外と違和感なく?

友達に作っても大好評だった一品。

東京マクロビオティックツアー♪

2007年 11月 26日 Monday
J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真
 

一日目 

☆ブラウンライスカフェ(表参道)

 グラスワイン白(なぜか強制的に前菜三品盛りとセット)

 ランチのセット

 ものすごくいいお店だなあと思った。

 器も料理もバランスとれててホットできる空間。

 ここのご飯茶碗がめちゃくちゃ持ちやすくて良かったので2個購入。

 厚手で飲み物にも使えて良し。

 隣のテイクアウトの店も見逃せない!

 晩ご飯は「和民」で宴会

 ナチュラルハウスのリンゴのケーキをデザートに食べた。

 なぜかここのブランドの化粧品ワンライン購入。

2日目 

 ☆国立新美術館のポール ボキューズミュゼでゴージャスランチ白ワインも♪

J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真
 

  バターたっぷりのこってりフレンチ。

  ちなみにここのバターは30g500円で別注文。

J-Foto フォト ブロッグ 写真 ☆Tea Time に「ピース オブ ケーク」でフルーツケーキとラプサンスーチョン

  ここのケーキは私のケーキ作りの原点だな。

 晩ご飯

 ☆青学横の「我や」

 マクロビ対応の居酒屋。

 ちゃんと普通の料理もある!

 おしゃれでおいし〜♡

 デザートも動物性のものは使ってない。

 最後までお腹に負担をかけずにたいらげました。 

 が、2人でビール一杯ずつと白ワインを一本空ける。

3日目

 ホテルの朝ご飯に玄米粥がある事を発見してここでいったん胃袋を清めて。。

 ☆目黒の「Wood Moon」

 マクロビスコーンと焼き菓子を大量にテイクアウト。

 後日「al」でみんなで試食。

 小さいお店なのにとっても美味しいとおもったら

 最近本も出している有名な女性のお店だった。

J-Foto フォト ブロッグ 写真 ☆「ハナダ ロッソ」

 ベジバーグのランチセット。

 普通においしかったんだけど、お店の作りがいまいちかな〜?

 キッチン前のしきりの所が雑然としてるし奥の物置がちらっと見えるのもどうか?

 でっかい浄水器をこれ見よがしにディスプレイしてあるのもいまいち!

 花田さん、もうちょっとお店に手をかけて下さいって感じ。

 夜は空港でサバティーニでパスタと白ワインを頂いて

 更に屋上のテラスで「Wood Moon」でかった大根のサンドイッチを食べた。

 

 結構がんばってマクロビ関係のお店を4件

 これ以上はお腹が持ちません。

 ついでにお財布も危険(><)

 マクロビルールにも反します。

 なにごとも腹八分目でほどほどに。。。。

 

むかご

2007年 11月 11日 Sunday

J-Foto フォト ブロッグ 写真

むかごをたくさん頂きました。

山芋の葉の付け根にできる小指の頭ほどの球芽だそうです。

以前ごちそうになったむかごご飯がおいしかったので

教わった通りに素あげしてからご飯に混ぜ込もうと。。。

J-Foto フォト ブロッグ 写真素あげしながらつまみ食いしてるとお腹がいっぱいになったので

ご飯はやめて醤油とショウガで軽く煮ておきました。

食べると口の中で皮がプチッとやぶれてねっとり濃厚なお芋が出て来ます。

どんな味付けにも負けない濃い味がします。

J-Foto フォト ブロッグ 写真それにしても油で揚げるとピカピカにひかるのね〜。

「善右衛門的。Cafe」の本豆餅

2007年 11月 1日 Thursday

J-Foto フォト ブロッグ 写真京都のマクロビオティックなカフェからお取り寄せしてみた。

本豆餅と錦秋という栗の入ったお餅。

前に買ったうさぎちゃんよりは断然甘い。

でも、時々はこういう甘さも刺激的でどきどきしちゃう感じでいいよね。

J-Foto フォト ブロッグ 写真しっかりした味と食感とボリューム。

少し固くなってもトースターで焼いて食べたらすごく美味しい

食欲の秋には大変危険な一品!

冷凍庫にあと6個♪

マクロビオティック教室3

2007年 11月 1日 Thursday

さあ、3回目のマクロビ教室ですよ。

大阪駅から谷町線への乗り換えもスムーズに。。。。

が、スムーズすぎて朝の通勤ラッシュにまともに巻き込まれました〜。

今までは迷う事で微妙に時間をずらしていた訳です。

次回はもっとスムーズになるので乗り換えポイントの中間にある

気になる喫茶店で一服できそうです。

さて、今日のメユー

J-Foto フォト ブロッグ 写真☆初級

ひじき入り玄米ご飯

かぼちゃスープ

車麩のフライ

蓮根とリンゴのサラダ

J-Foto フォト ブロッグ 写真☆中級

ごぼうと揚げ入りご飯

ひじき五目煮

小豆スープ

柿と車麩の酢みそ和え

豆腐ケーキ

今日もいかにもなメニューですが

かぼちゃだけでつくるポタージュがすごく美味しかったです。

いつもは豆乳入れてたんだけど豆乳は陰性だから入れなくて良いならまあいいね。

水でのばして塩だけで味付けなのになぜこんなに甘くなんでしょう?

そしてグループによって味が違う!!

私たちのグループはもうちょっと塩を入れてからの煮込みが足りなかったらしく

もうちょいって感じでしたがそれでもすごく美味しかったです。

それから、車麩のフライ!

これはもうアルではよく出てくるんだけどやっぱり美味しいねえ。

一つは帰りのビールのお供に持ち帰りです。

J-Foto フォト ブロッグ 写真中級では小豆スープって言うのが今日の目玉でした。

タマネギ、かぼちゃ、大根を蒸し煮にしたあと小豆を入れ

塩と味噌で味付け。

それからさらに強力粉をねってつくったお団子と言うかうどんと言うか、、、、

そんなのが入ってボリューム満点なスープ。

心も身体もほっこりあったまる日本の心。。。的なスープです。

ガリーさんはこんなの食べてくれるだろうか??

それから柿と車麩の酢みそ和えも料亭な感じで素敵だったし

今日の一番のお楽しみの豆腐ケーキもさっぱりと美味しかったです。

もっと豆腐臭くなるかと思ってたけどそんな事なくて

すごく良かったです。

いろいろアレンジもできそう。

これだけ作って食べるとお腹がいっぱいになるのだけど

ご飯の半分はお弁当箱につめて少し余裕。。。

J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真なのでクラスのあとに心斎橋にある「ママンテラス」という

マクロビのカフェに行ってみました。

とりあえずビールと

今日のおばんざい3品

ん〜、今ひとつインパクトに欠けます。

おしゃれにしすぎ。。

生麩のゆずコショウ添え

大根のフリット

野菜の豆乳寒天寄せ

このうち一品が普通〜のおいしいお惣菜ならイケたんだけどなあ。

そしてデザートにモンブラン。

ちょっと栗の旨味が活かしきれてません。

(あら、なんだか辛口な私ですこと。。。)

クリームの豆腐!!って感じとスポンジのチョコ味が気になりました。

でもテイクアウトしたリンゴのタルトと洋梨のケーキはすごくおいしかったです。

今日は使ってなかったけど、2階のカウンター席は素敵なお兄さん達がお料理しているのを眺めながらご飯が頂ける様なのでまた行ってみたいな♡。

J-Foto フォト ブロッグ 写真これだけ食べておいて

帰りの電車の中でもまたビールとお弁当に持って帰った炊き込みご飯でまったりしました〜。