2009年 11月のアーカイブ

紅葉

2009年 11月 26日 Thursday
J-Foto.com Blog Photo Blog

今朝の金沢。雨上がり。

赤と黄色のコントラストにハッとなりました。

先週ずっとスクーター通勤だったからここは通らなかったから、

いきなりでびっくり。

自転車の時はいつもこの白鳥路で深く息を吸って一日のスタートです。

金沢城のお堀の亀さんたちにもいつも和ませてもらってたけど、いつの間にか冬眠に入ったみたいで、姿がみえず、静かなお堀です。。。

(実は、今年ここで、初めてウミガメと陸ガメの泳ぎ方の違いを発見!!)←今更。。。。

                                                

もうすぐ冬かなあ。

今日は雪かきボランティアに登録しました。

出番あるといいな♪

今年は9月の涸沢から始まって、個人的にながーく紅葉を楽しむことができました。

なのに、、、毎月京都に行ってるのに、、、、

なぜかすっぽり紅葉の時季を外しそうです。

緑の東福寺も美しかったけど。

来月7日の京都はどうだろう?

しっかりリサーチして散った紅葉を楽しみたいと思います。

筑前煮

2009年 11月 23日 Monday

今月の「むそう塾」で習った筑前煮をお店用に鶏肉なしで作ってみました。

J-Foto.com Blog Photo Blog

鶏肉なしでは意味がないような気がしたけれど、あの味に近づけるよう丁寧に仕込みました。

お肉なしでも、ちょっとした火加減や切り方に気を使うだけでずいぶんおいしくできたと思います。

次はちゃんと鶏肉も入れて作ってみよう。

寒い冬に筑前煮セットとかポトフとかいいかも。

Mojoにはまだふうふう言いながら食べるメニューがないんだなあ。。。。

                                                 

J-Foto.com Blog Photo Blog

そして、どうやら柿の木が多いらしい金沢。

柿のタルトを作ってみました。

いつだったか、バイト先のオーナーが柿のクランブルを作ってておいしかったのでまねてみました。

火を通した柿もなかなかおいしいものです。

もうちょっと熟れたほうがよかったかな?

「愛と料理は奔放に」

2009年 11月 18日 Wednesday

昨日の日記で書いたらなんとなく思い出したので3年前の日記からもう一度。
なんど読み返しても納得です。
人それぞれ、またはそのときそのときのポイントがあると思います。
                                                              

チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(智慧の海)の英文スピーチの日本語訳です。                                                                                     
1.大きな愛や仕事には大きなリスクがつきものだということを考慮にいれなさい。
2.あなたが勝利を失っても、そこから学んだことを失わないようにしなさい。
3.あなた自身を敬う気持ち、他の者を敬う気持ちを持ち、あなたの行動に責任を持ちなさい。
4.あなたが欲しいものを得られないということは時としてすばらしい幸運のめぐり合わせであることを忘れないように。
5.適切にルールを破る方法を見つけるためにルールを学びなさい。
6.小さないさかいが尊い友情関係を傷つけることを放っておかないように。
7.あなたが間違いを犯したことに気づいたときには、それを正すための手を即座に打ちなさい。
8.毎日いくらかの時間は一人で過ごしなさい。
9.変わることに寛容であっても自分自身の価値観を失わないように。
10.沈黙は時として最高の解答だということを忘れないように。
11.良き真実の生を生きなさい、そうすればあなたが年を経て振り返ったときに、あなたは再びそれを楽しむことが出来るでしょう。
12.家庭での愛にあふれた雰囲気はあなたの暮らしの基盤となるものです。
13.好きな人と口論になったときに、現在の状況だけについて問いなさい、過去のことは持ち出さないように。
14.あなたの知識を分け与えなさい、それが不死に達する道です。
15.地球を優しく扱いなさい。
16.1年に1度は以前にあなたが行ったことのない所に行きなさい。
17.最高の人間関係とはお互いを愛する気持ちのほうが、お互いを必要とする気持ちよりも勝るものであるものだということを忘れないように。
18.あなたが成功を得るために諦めなくてはならなかった物によってあなたの成功を判断しなさい。
19.愛と料理には奔放に当たりなさい。
                                                              
A speech of the Dalai Lama
ア スピーチ オブ ザ ダライラマ
                                                               
今あらためて読んでみて心に響いたのは
11番「良き真実の生を生きなさい、そうすればあなたが年を経て振り返ったときに、あなたは再びそれを楽しむことが出来るでしょう。」かな。
毎日を大事に楽しく生きていきたい。
これが私の真実でしたって言うものが最後にみつかるといいなあ。
                                                              
年に一回しらないところへ行くって言うのもずっと覚えていました。
旅行に限らず近いところでもどこでも冒険してみるのが楽しくなりました。
                                                              
そしてやっぱり「愛と料理は奔放に」
これが私の人生のキーワード!!

お一人様祭り♪。。で、考える。

2009年 11月 17日 Tuesday

ガリーさんが昨日からモロッコへ1週間お出かけしてます。
旅行会社のお手伝いです。
                                                               
今までガリーさんをおいて私が留守にしたことは何度も。。。
しかも一ヶ月とか。。。
入院は2ヶ月半だったなあ。
                                                               
でも、この家に来てから私が一人で一週間近く一人でいるのは初めて。
なんだか心細いなあ♪←なんだか楽しそう?
                                                              
そんな訳で
小食祭り!
達彦祭り!
ブレンダン祭り!
アルフィー祭り!
絶賛開催中です。
                                                              
既に坂崎幸之助の著書が2冊も届いてます。
このあとアルフィー関連あと3冊。。。
はまるととことん追っかけちゃいます。
実家にはアルフィーのお宝グッズが満杯なので近々回収しに行きたいと思います。
                                                              
今夜はとりあえず、ちびちびお酒のみながら
ジムキャリーの「イエスマン」を観ます。
                                                              
あー、なんだか寂しいなあゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
                                                              
いえ、ガリーさんが帰って来たらもう少し良い奥さんになろうと思います。
これ、本気ですからっ!

マクロビを知ってからイギリス人のガリーさんがわくわくするようなお料理をなかなか作れていたなかったなあと思ってます。
まあ、私が日本人としての料理魂を発見したと言えば素敵ですけど、やっぱり夫婦ですから二人で仲良く美味しい料理をつつきたいと
思うのです。
ガリーさんが喜ぶような和食もいいけど、ウエスタンな美味しい料理もこれからは開発して行きたいです。
「愛と料理は奔放に。」この言葉が私のベースかな。
基本もきっちり押さえながら、やっぱりわくわくするようなお料理と恋をして行きたいです。
                                                              
京都での「むそう塾」
私はとても落ちこぼれというかアウトサイダーかもしれないけれど
やっぱりそれぞれの道を示してくれるすばらしい塾であると思います。
「気付き」なんて言葉、恥ずかしくて使えなかったど
やっぱりいろんな気付きを頂いてたんだなあと半分終わってやっと気がつきました。
あと半分、もう少し自分に突っ込んでいけたらなあと思います。
                                                              
んー、やっぱり時々一人になるって大切ですね。
ガリーさんは一人のとき何を思ってたんでしょう?

テレビ撮影

2009年 11月 13日 Friday
J-Foto.com Blog Photo Blog

なんだか自分の分身をとられてるような気分でした。

しっかり撮ってもらえよー、と応援したり。

妙にそわそわしたり。

                                                 

アナウンサーの姉さんとのやり取りも楽しく

生NG特集みたいなのも見れたり。

盛りつけの様子も事細かに撮影されて、そこもう一回!とか、もうちょっとこっちよりにとか。

                                                 

自分がでるテレビってあんまり見たいと思ったことなかったけど

今回のはちょっと見てみたいかも。

たぶんね、私はあんまり映ってなくてお料理中心だと思います。

あー、家、テレビないんだったわ。。。

愛と夢のために戦う

2009年 11月 9日 Monday

な〜んて歌をまっすぐに歌い続けて35年。
すごいおじさんたち!
『The ALFEE』
20年ぶりにふらりとコンサートに行ってきました。
35周年ということで昔の曲から新しい曲までたっぷり3時間、まったく飽きさせずとっても楽しいコンサートでした。

アコースティックの基礎がしっかりしてるから、大掛かりなロックになっても安定感があって安心して聴けます。なにより、どんなに大音量でもなんとなく優しさを感じるんですよね。だからずっと大好きなのかも。
自分の基礎になる部分、いつでもここに戻って来れるっていう自信って大切だなあと思いました。

高見沢さんが35年間歌い続けてきたことが自分たちの真実だって言ってましたが、そんな風にわたしもあと15年後に言えるようになっているかしら?
なにか一つのことをこつこつと続けて来た人をわたしは本当に無条件で尊敬しちゃいます。自分がそうなるためには、やっぱり基礎をきちんとしとかないとね!

たった3時間でこんなに大感動!
思えばわたしののほほんとしていながらもわりと粘り強く熱い性格の基礎は彼らのおかげで作られたと言ってもよいかもしれません。
なんせ13歳のときから聴いてますもん♪
 
「この世の終わりに愛をともせるか。
 夢をつなげられる力はあるか。」
                                                              
これこれ~♪
この20年たまにしか彼らの曲は聴いてなかったけど、心のそこでずっと響いてくれてたんだなあと実感した夜でした。
私も愛と夢のためにたたかうぞ~!

それから坂崎幸ちゃんの「夕凪」
あ~、大人になってから生で聴けるなんて涙でそうでした。
                                                              
そしてそして!
「宇宙戦艦ヤマト 復活編」のテーマソングを彼らが歌うんです。
これはもう運命かと。。。。
オタク復活でちょっとうきうきな年末も近い今日このごろです。

解禁

2009年 11月 7日 Saturday
J-Foto.com Blog Photo Blog

岩魚ではなくお酒。。。

火曜日から禁酒してて(月曜の晩にビール2杯、酎ハイ1杯、カクテル1杯、ワイン一本やったので。。。)4日で撃沈。

意思の弱さよ。。。

ええ、今朝は朝からお酒のことしか考えてませんでした♪

そしたらこんな素敵なごちそうを頂いたので、最高に美味しい組み合わせにしなければと

とっておきの加賀鶴ひやおろしで一杯、いや二杯♪

ごちそうさまでした。

大変美味しくいただきました♡

今日のMojoはとてもたくさんの方にお越し頂きました。

ありがとうございます。

お待たせしてご迷惑をかけてしまいました。

いつもお客様に甘えてばかり。

もうちょっとテキパキと!

氣を整えて美しく動けるようにしたいです。

                                                 

そんな訳で来週もお酒とケーキは控えめにが目標です。