2011年 4月のアーカイブ

アースデーに参加します。

2011年 4月 29日 Friday

5月3日、金沢中央公園で開かれるアースデーに
Kapo&Mojoで出店します!
ベジバーガー400円(お店ではサラダ付きで600円)とビスケット、焼き菓子を持って行きます。
KapoからはTシャツやちょっとした作品、いまるまるのダンスパフォーマンスもありますよ。
時間は11時から5時頃まで。
早めの時間においで下さった方が楽しいと思います。
                                                                 
アースデーのイベントは地球のことを考えるきっかけです。
こういうイベントでは大量のゴミが出る物なのですが、食べ物屋さんでもなるべく使い捨ての容器はつかいません。
ですからみなさんマイ箸、マイカップ、マイお皿、ハンカチなどを持参されるともっと楽しめますよー。
もちろん何も持たずにふらりと来ても大丈夫。
会場にはみずすまし号という食器が洗えるトラックがきていて、お客さんが自分で食器を洗ってもとのお店に返す仕組みもあります。
青空の下で、お気に入りの食器でご飯やおやつを楽しみませんか?
たくさんのご来場お待ちしてまーす。

おしゃれな杖

2011年 4月 25日 Monday

mixiの「僕と私の股関節」というコミュニティーに参加されてる方がおしゃれな杖を販売されています。
こちらをみてね
実はあんまり期待せずにのぞいてみたのですが(ごめんなさい)とーってもおしゃれで女心をくすぐります。
今までも花柄の杖はあったけど、どうも野暮ったくておばさんチックだったんだよねえ。
ちょっとの工夫で(いやきっとちょっとじゃないんだけど)こんなにエレガントになるとは!
                                                                 
今現在私は杖は使っていませんが、術後8ヶ月ぐらいまではモンベルの登山用のカッコいいのをつかってました。
それ持ってふわふわのワンピース着て銀座を歩いた事も。。。
普段着がわりとモンベルでリュックサックなのでそれでモンベルの杖もって街を歩くのも、、なんで?って感じ。
だって見た目はとっても健康そうだから!
今は本当に登山行くときだけに使ってます。
                                                                
いつか私も杖が必要になったら(必要にならない事を祈る)こちらの杖をぜひ買いたいと思います。
                                                                
なにより感心したのは、この方が自分のつらい経験をいかしてこのお仕事を立ち上げられた事です。
弱いだけじゃない!もっと楽しみたいっていう患者さんの気持ちを本当にわかっていてくれるからこんなに素敵なものが作ることができるのだと思います。
なかなか本当に形にするって大変だったと思いますよ。
ありがとうございます。
これからもがんばってください!応援してます。
                                                                
ついでに、手術痕が隠れるホットパンツ型の40代女子が着られる素敵なビキニとかもおねがいします!なんちゃって。
まだビキニ着る気かよ!海外ではオーケーなのよ。ダイビングだし。
今年は海行きたいなあ♡
よーし、稼ぐぞぉ♪

Mojoからお知らせ

2011年 4月 4日 Monday

先日お知らせした田中優さんの講演会は定員に達しました。
感心を持っていらっしゃる方がたくさんなのですね。
当日Cafeはお休みさせて頂く予定です。
どうぞよろしくお願いします。

Cafe Mojoからお知らせ。

2011年 4月 2日 Saturday

4月7日木曜日は田中優さんの講演会の為臨時休業させて頂きます。
原発についてのお話です。
                 
今まで原発についてはそんなには反対ではありませんでした。
もっと研究すれば安全に使えるのではないかと思っていました。
確かにそうかもしれないし、今も一生懸命研究されている方がいらっしゃいます。
でも、それ以前に私たちに知らされていなかった事、知ろうとしなかたことがたくさんある事に気がつきました。
隠されてきたこと、今も隠されていることがもっとあるのかもしれません。
でも、それは私たちみんなの責任だと思います。
私たちはまだ原発を持つ準備ができていないのではないかなと思います。
技術的にも精神的にも。社会の仕組み的にも。
今一度人間の原点に戻って
自分達が気持ちよく作り出せるエネルギーで気持ちよく生きていく事を真剣に考えていかなければ行けないなとおもいます。
みなが平等に安全で平等に使えるエネルギーはきっとあるはずです。
私たちがそれに気がついて寄り添っていかなくては行けないのでしょうね。
まずは自分たちが変わる事かな?
人付き合いと同じなんだと思います。

後援会の詳しいご案内はまた明日。