'屋久島日記' カテゴリーのアーカイブ

神様からの贈り物

2009年 7月 31日 Friday
J-Foto.com Blog Photo Blog

7月22日

朝から土砂降りの屋久島。
カッパを着込んで前浜にでた私たちの頭上にぽっかりくもの切れ間が。。。

J-Foto.com Blog Photo Blog                                                 

J-Foto.com Blog Photo Blog海辺にいたせいかあんまり暗さを感じなかったけど、昼間なのに夕焼けのようになった海がとても綺麗でした。

                                                 

J-Foto.com Blog Photo Blogそして、リングの一部がだんだんピンク色に輝きだしそれからフワ〜ッとダイヤモンドが輝きました。

                                                 

薄曇りの空だったけれど、それは神様からの贈り物だって思いました。

「宇宙は廻ってるんだな〜。」と思い知らされ自分のちっぽけさに気がつきなんだかうれしくなりました。

                                                 

J-Foto.com Blog Photo Blogものすごい悪天候の中、ここだけ見られた!っていうスポットにたどり着けるようにしてくれた全ての出来事と仲間達に感謝します。

                                                 

ありがとう!

宮之浦岳〜縄文杉(day2)

2006年 8月 3日 Thursday

J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真

J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真2日目、ガイドのタッカーに起こされてテントをでるとまだ暗い。でも、東の空がだんだん明るくなって太陽がぱ〜っと輝きました。うなぎ茶漬けを食べてテントを片付けて(わたしが用を足してる間にQさんとKちゃんがすばらしい手際で片付けてました)さあ、円陣をくんで出発!今日はいい天気、そしてMちゃん念願の縄文杉とご対面です。私は3年連続です。最初に行ったときにもう二度と行かないぞと思ったけれど。。。でも何度みても圧倒的な存在感に感動します。

J-Foto フォト ブロッグ 写真しかし、連休と言う事もあって、とにかくすごい人です。ゆっくり見ている感じではありません。QさんとKちゃんは今回2回目であんまり来たくなさそうだったのだけど、『いや、一泊で行くと余裕をもって見られるからまた違うよ。』とお進めしたのに。。。残念。Mちゃんにももうちょっと堪能して欲しい所でした。

帰りも登ってくるたくさんの人をかわし、後から来る人に先に行ってもらい。。。ってな感じでかなりゆっくりの下山です。途中タッカーお手製の屋久杉バターナイフでサンドイッチのお昼をたべたり、顔見知りのガイドさんとすれ違ったり、変なポーズで写真取ったり。みんなそれぞれ足が痛かったり疲れたりしてたのに精神的にはとっても元気なのね〜。

J-Foto フォト ブロッグ 写真そしてなぜか今回とっても心に残った屋久杉がこれです。名前忘れました。もうだいぶ下った所で一番最後に出会った大きな杉でした。ひっそり佇む感じが心にしみました。

もっとぼんやり眺めていたかったけれど、とにかく時間がないので後はトロッコ道をひたすらビール。。。ビール。。。ビールまであと3時間、ビールまであと1時間と呪文のように唱えながら歩いていきました。

登山口ではハッセーが冷たいビールを用意して待っていてくれました!

かんぱ〜い!みんな本当にがんばりました。特に本格登山初めてのMちゃん、ごめんよ、こんなにキツイ道のりだとは思わなかったのだよ。でも、楽しかった!またみんなで屋久島に来ようね。

そして、すっと重たい荷物を担いで私らの相手をしてくれたタッカー、本当にありがとう。今回本当に尊敬しちゃいました。どうぞ幸せになって下さい。

私はと言えば、今回とっても心配していた股関節が全く問題なかったので調子に乗ってます。次は永田岳に絶対登ろうと決めました。そして日本百名山制覇も夢ではないような気分にまでなってます。

いまのところ私の生息地域、標高3000mから水深20mまで!世界は広いな〜!

宮之浦岳〜縄文杉(day1)

2006年 7月 30日 Sunday

ついに九州最高峰宮之浦岳をアタックする日がやってきました。

前日は早めに就寝。。。のつもりが宿にあこがれのワッシーが登場してついつい12時に。さらに、友達はほかの宿泊客がうるさくて眠れなかったみたい。で、早朝4時起床のこの日の体調はまあまあかな?

淀川登山口を出発して、湿原や川をこえてひたすら歩く。大きな屋久杉や小さな植物、生き物をガイドさんに説明してもらいながらゆっくりだけどひたすら歩く。とちゅう美味しい沢の水を補給してひたすら歩く。途中鎖場もあり!

J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真
 

今回は山小屋で一泊するので寝袋とマットと着替えや多めの飲み物を担いでいるのでとっても不安でした。しかし!4人のザックのサイズがバラバラだ!わたしは余裕をもって40リットル、二人は35リットル、後一人は普通のリュック20リットルぐらいか?なめてましたと反省してました。でも、すごかったのはガイドさんの荷物。一人で4人のお客さんを連れて行く訳なのですごい荷物でした。自分の分プラス、私たちの食料、救急セット、いざと言う時のテントまで。。私たちには持ち上げることもできないほどの重さで20キロぐらいって言ってました。

実はこのガイドさん、一昨年にうみがめボランティアで一緒だったタッカーだったのです。わ〜いタッカーと一緒だ〜と喜んだものの、いくら仕事とはいえこんな思い荷物を持たせて、おまけに私らの猛烈なタッカーいじり。。。ありがとう。とっても楽しかったです。

J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真
 

J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真さて、のんびりのんびり雨の中を宮之浦岳頂上を目指す私たち。少しずつ天気もよくなりついに宮之浦岳山頂に!しかし、あまりにものんびりすぎたためとっとと写真をとって前に進みます。どうやら今夜の目的の新高塚小屋までたどり着けそうもなくテントをはることに。もちろん私たちは大喜び。風が強くて一度はったテントをまた移動したり大変だったけど、夕方にはすっかり天気も回復して永田岳に沈む夕日や雲の間から奇麗な星空も見ることができました。今日は寝不足もあってかなり疲れたので焼酎はほどほどにしてタッカーが作ってくれた美味しい豚汁を食べておとなしく寝ました。

みちゃった!(屋久島)

2006年 7月 29日 Saturday

J-Foto フォト ブロッグ 写真屋久島でこんなのを見ました。

J-Foto フォト ブロッグ 写真ご飯を食べに行く途中川沿いの塀で。。。

初めてだったので感動でした。

J-Foto フォト ブロッグ 写真ご飯のあとにもう一度みたら、だいぶ羽が透明になって

後少し!って感じでした。

仙人さんのお箸(屋久島)

2006年 7月 29日 Saturday

 この日わたしはちょっぴり邪心がわいていて、いいお天気なのにT君のお仕事につきあってそれでホテルあかつきのレストランでランチをしようと言う事になってました。昨日までいた友達4人が最後のYSに乗って帰ってしまってたのだけど、ずっと私がマニュアル車を運転してたのでゆっくり助手席に座ってのんびりしたいな〜と。。。

 ところが彼の仕事が変更になって、でも結構遠くのお店まで買い物つき合ってもらってかぼちゃ家でカレー食べて別れました。いいお天気なのに午後がまるまるひまになっちゃった!!太忠に行くつもりがあっさりあかつきのランチに誘惑されたわたしがいけなかった!デート気分もちょっぴり楽しみにしてました(><)

 それで、仙人さんのお箸をつくりに。。。

 しかし、千年の時を経た屋久杉と私の一対一の対話です。

J-Foto フォト ブロッグ 写真こんな邪心まみれのわたし。。。爪楊枝が二本できてしまいそう。。。。どうしよう。。。とおそるおそる仙人さんに指導されるままに削っていくと、あらふしぎ。今までにない感覚です。二本の屋久杉がぴったりわたしの心に寄り添って来て、ひとりでに削れて削れていきました。そして、無事りっぱなお箸ができました。

 急に心が静かになってとってもおだやかな気持ちになりました。これからは屋久島に行くたびに作ろうかなあと思います。

 そのあと、新しくできたJRホテルの温泉に入って身体も清めて参りました。この温泉!信じられないほど絶景でとろとろのお湯です!!一瞬、今朝塗ったボディークリームが取れてなかったんかな?とおもったほど。

 そして次の日、こころ穏やかなわたしに素敵なニュースが。T君ったらもうすぐ結婚するんだって。あ〜なんて幸せ。頼むからずっと島にいてください。。。いるわけないかぁ。

 

屋久島に行ってきました。

2006年 7月 29日 Saturday

J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真

これが本当の一人旅か〜。

途中友達と合流したけどね。

かめボランティアなしで屋久島へ。

あまりにもみなれた風景がすぐに私を受け入れてくれました。

島でガイドさんしている友達も元気でした。

いつも遊んでもらってます。

もうすぐ結婚するんやって!

なんだかうれしい。

そして、ちょっぴり切ない。

宿で出会う人たちもみんな楽しくて。

みんなで飲んだお酒美味しかった!

でも、わたし、ちょっぴり距離をおいてました。

一人を楽しみたくて。

そんなわがままな私にも焼酎を分けてくれたGさんありがとう!

今回は宮浦岳縦走以外は海と川と温泉とショッピングやお箸作りでかなりのんびりでした。

J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真
 

J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真9日間いて、いなか浜に5回も行っちゃいました。

秋にまたいこうかなあと思ってます。

懲りない私。

これはもう恋としか言いようがありません。

鹿児島では永田のゆう君に会いました。

仕事がんばってました。

J-Foto フォト ブロッグ 写真で、夜行バスで博多に行って長崎まで足を伸ばしました。

続きはまた。。。

では。

J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真J-Foto フォト ブロッグ 写真
 

ついに森一人歩き

2005年 8月 4日 Thursday

これまたりっぱな奉行杉 これまで山に一人で入ることがどうしても怖くてできない私でした。
 道に迷いそうだし、助けてくれる人がいないし、さみしそうだし。でも、一人でちょっとした山なら行ける人になりたい!というのがわたしの夢でした。なんと前夜はレンタカーの中で一人で寝て湯泊温泉で朝風呂入ってやることないし車あるしお天気良さそうだし、じゃあ行ってみるかあ!ってことに。で、今日は去年いった白谷雲水峡を抜けて太鼓岩まで行くことに。まずはくるまで登山口まで一人で運転ってとこからもう大変。山道をぐるぐる運転して行きました。登山口で受付のおばさんにコースの説明をしてもらってちょうど10時スタートです。いやあ、歩き出してしまえばけっこう一人もいいものでした。すきなところでとまってすきなだけ写真とって、もののけの森までは快調に進みました。問題はそこからの未体験ゾーンです。初めてのところをピンクのテープをめじるしに進んでいきます。途中でわからなくなって後から来る人に追い越してもらって付いていこう思ったらその人たちもおなじところで休憩とり始めたりして。。。しかたないのできょろきょろしてたらやっとピンクのテープを発見できててなんとか進んでいきました。途中けっこう急な登りもあったりしてたいへんだったけどついにあこがれの太鼓岩に到着!!!! :shock: 。森のなかからぽ〜んと空に放り出されたような感じで突き出た岩の上に出るんです。すごくながめがよくってあ〜来てよかったな〜としみじみ。。。やればできるもんですね。

屋久島再上陸!

2005年 7月 30日 Saturday

 6月14日に屋久島に到着で長谷川りえちゃん(ハッセー)と感激の再会!
 ハッセーったら、まだ6月だというのにもうノースリーブを着てる、さすが屋久島ここは南国なんだわーと思いきや、きょうは小雨で肌寒い日なのでした。
 さて、かめハウスの不自由な生活に入る前に美味しいものたべて温泉に入っておこうということに。さすがハッセー、美味しいイタリアンレストランに連れて行ってくれました。屋久島空港からすこし宮之浦よりの山側にある『イルマーレ』というお店です。建物は簡単な作りなんだけど、トマトソースのパスタもピッツアもとても美味しかったです。そのあと楠川温泉でさっぱりしていざかめハウスへGO! :D
 宮之浦からかめハウスのある永田までの道は去年よりずいぶん変わっていました。途中の山にごみ処理場が建設中で道がきれいになって山の側面が削られているところがあってかなりショック :shock: 。なんとなく、自分の身体を、いや、親友のからだが傷められているようなそんな気分でした。
 でも、そこからどんどんいくとやがて永田のきれいな海が目の前に!!あー今年も来てしまったのだわー。さっそくメンバーにご挨拶。去年一緒だった梶尾さんもいるし おいしいご飯がたべられそうです。そして今年も素敵な若者達が集っていて、かなり年上な私はウハウハなのでした。では、1ヶ月よろしくお願いします!
 

ただいまー!!

2005年 7月 29日 Friday

帰ってきました。いろいろありましたが今年も楽しくウミガメ調査してきました。
2度目の今年、調査は順調にできましたがやはり自然相手の活動はどこまで手を出していいのか?帰ってお母さんがめの邪魔してないか?などなどみんな悩みつつ 星空をながめながら活動していました。

見えてきた!

2005年 6月 14日 Tuesday

フェリーから屋久島が見えてきた☆どうやら雨…。港でははっせーが待ってくれてるので、まずは温泉入って、今夜から調査開始です!ワクワク〜♪