'股関節' カテゴリーのアーカイブ

2011年 9月 15日 Thursday
J-Foto.com Blog Photo Blog

ずっと私を支えてくれた杖。

今は山でしか使わないけど、そろそろ買い替え時のよう。

長い間ありがとう。

                                                  

新しいオレンジ色の杖は、私の小さい手にもぴったり。

J-Foto.com Blog Photo Blog

年取ると、きれいな色に目がいくよね。

ちなみに、医療用のおしゃれな杖は
こちら

おしゃれな杖

2011年 4月 25日 Monday

mixiの「僕と私の股関節」というコミュニティーに参加されてる方がおしゃれな杖を販売されています。
こちらをみてね
実はあんまり期待せずにのぞいてみたのですが(ごめんなさい)とーってもおしゃれで女心をくすぐります。
今までも花柄の杖はあったけど、どうも野暮ったくておばさんチックだったんだよねえ。
ちょっとの工夫で(いやきっとちょっとじゃないんだけど)こんなにエレガントになるとは!
                                                                 
今現在私は杖は使っていませんが、術後8ヶ月ぐらいまではモンベルの登山用のカッコいいのをつかってました。
それ持ってふわふわのワンピース着て銀座を歩いた事も。。。
普段着がわりとモンベルでリュックサックなのでそれでモンベルの杖もって街を歩くのも、、なんで?って感じ。
だって見た目はとっても健康そうだから!
今は本当に登山行くときだけに使ってます。
                                                                
いつか私も杖が必要になったら(必要にならない事を祈る)こちらの杖をぜひ買いたいと思います。
                                                                
なにより感心したのは、この方が自分のつらい経験をいかしてこのお仕事を立ち上げられた事です。
弱いだけじゃない!もっと楽しみたいっていう患者さんの気持ちを本当にわかっていてくれるからこんなに素敵なものが作ることができるのだと思います。
なかなか本当に形にするって大変だったと思いますよ。
ありがとうございます。
これからもがんばってください!応援してます。
                                                                
ついでに、手術痕が隠れるホットパンツ型の40代女子が着られる素敵なビキニとかもおねがいします!なんちゃって。
まだビキニ着る気かよ!海外ではオーケーなのよ。ダイビングだし。
今年は海行きたいなあ♡
よーし、稼ぐぞぉ♪

祝!1周年、3周年!

2010年 3月 2日 Tuesday
J-Foto.com Blog Photo Blog

早い物で、Mojoがオープンしてから一年になりました。

たくさんの人に応援してもらって続けてこれました。

ありがとうございます!!

                                                 

広いけれど小さなお店なんです。

だけど、一生懸命心込めてやって行きます。

これからもどうぞよろしくお願いします。

                                                 

それから、股関節形成不全の手術(右RAO)をして丸3年になりました。

見守ってくれた皆さんありがとうございます。

先日3年目の診察も終えて異常なし。

もうほとんど不安はないです。というか覚悟が出来てる感じ。

                                                

海も潜ったし山も登ったし本格的立ち仕事も一年やって来れました。

3年目でやっと歩き方にぶれがなくなったみたいだとガリーさんは言います。

私的には一年でばっちりのつもりだったけれど(笑)

このことはもう書かなくてもいいかとも思うのですが

私が手術を決めるときに良くなった人の情報が一つもなくってとっても不安だったから

大丈夫だよー!ってことをいつまでも発信していこうと思います。

といっても一つの例でしかないんですけど。

                                                 

この夏も山登ります!

誰かつれてってー♪

ごあいさつ

2008年 7月 1日 Tuesday

J-Foto.com Blog Photo Blog股関節の手術の前に奥医王山のお地蔵様に

またここに登って来れる位元気になりますようにってお願いしてました。

といっても登り口から10分もかからないようなところにいらっしゃるのだけど。

でも、願いは叶って元気になったし

あのお顔が忘れられず、今日お天気がよいのでふらりとごあいさつに行って来ました。

                                                

                                                

                                                 

「おかげさまでとても元気になりました。

 ありがとうございます。

 あの〜、できればもうちょっと痛くないようになりますように。。。」

                                                 

欲深い私です。

コカンセツバトル

2008年 6月 24日 Tuesday

股関節の病気と闘う人の為のサイト「コカンセツバトル」に私の(ぜんさん)バトルデータが追加されました。
                                               
このサイトは同じく股関節の手術をした3wmと言う方が作ってるサイトなのですが、それはもう術前も術後も大変お世話になりました。
たくさんの方のデータが乗っているので少しでも私と似た症状の人がいないか見まくってました。
病気の事も勉強できるし、仲間がたくさんいるって思えるし、なんてったってこの方のブログがまたすごく面白いのです。
入院中も暇つぶしによく覗いてたっけ〜♡
                                               
最近になってやっと、私もだいぶ良くなったな〜と思えるようになったので自分のデータも提出しました。
少しでも多くのデータがあった方が私みたいに自分の症状とくらべてこれからどうなるのかいろいろ参考になると思って。。。
自分でも一つの区切りになったかな?
                                             
そりゃ〜つらかったですよ!わたしだっていろいろ。
でも周りの人達にとにかく支えていただきました。
めちゃくちゃ落ち込んでましたから。。。
                                             
でも、この病気があって今まで自分がやって来た事の意味がわかったような気がします。
ってなんで〜?って感じなんですけど。
                                             
例えばね、結婚して10キロ太ったのも股関節の異常に気がつく為だったんだ!とか・・・( ̄  ̄;)
屋久島に行く計画がなかったら絶対病院でチェックなんかしなかったよな〜とか。
カメボランティアのおかげで筋力付いたよな〜とか。。
                                             

そして病気のおかげで出会ったもの、気がついたこと。
今やってること。
全部繋がってて、全部私なんだな〜と思えるようになりました。
                                             
まだ時々痛む右股関節、CE角0度の左股関節。
それでも私は基本的に健康だな〜としみじみ思います。
                                             
だって、ご飯がおいしいし、何やってても楽しいし、良く眠れるし。
お酒もおいしい。
もうこれだけで十分だな〜とv( ̄ー ̄)v
                                             
これってきっとマクロビオティックのおかげ。。。
って土曜日にしゃぶしゃぶ食べにいった私ですが。。。何か?

山に行って来ました。

2008年 6月 18日 Wednesday

J-Foto フォト ブロッグ 写真その日は突然やってきました。

                                                 

土曜日、久しぶりに卵&バター入りのスコーンを焼いたのでバイトに持って行ったら、

あらしちゃんが

「月曜日に山に行くので注文してもいいですか〜?あ、hisakoさんも一緒に山に行きませんか?」

と。。。。

                                                 

そう言えば去年の秋も誘ってくれたんだけど、やめておいたんだわ〜。

股関節の手術から1年3ヶ月。

そろそろいいかなあ。

登り2時間ぐらいなら。。

よ〜し(`_´ )O

                                                 

多少不安もあったけど最近調子がいいし何とかなるかな?と思って行くことにしました。

                                                

前の夜にチョコチップのビスケット(これは登山には必須!)とクランベリーのスコーンを仕込み

キュウリを糠どこに漬けて、ペットボトルにお茶を凍らせて準備OK。

朝はおにぎりとぬか漬けをとりだして、、あ〜キュウリがまだ漬かってないなあ。

でもどうしてもキュウリが食べたかったので切ってからゆかりを振りかけて大根の糠漬けと一緒にタッパーにつめました。

久しぶりにお世話になる杖もOK!

                                                

J-Foto フォト ブロッグ 写真今回連れて行ってもらったのは福井県の「取立山」標高1307、2m

途中に綺麗な滝や水場があります。

ちょっと岩をロープを伝って登る所があったけどそんなに急ではなくて、、、よかった〜。

女の子4人でキャッキャいいながらのんびり登ります。

が、やっぱり結構キツいです。

だんだん杖にかかる体重が増えていきます。

来月に結婚するGっちーに結婚する前にしたいことは?などとと聞きながら

気をそらす。

なんと彼女は「朝までカラオケ」がしたいそう。

なんか意外。。。

                                                

てくてく歩き続けてまずはおとなりの「こつぶり山」1264mを制覇。

しかし、せっかくの山頂なのに全く標識がないのです。

たぶんここが頂上。。。と言う感じ。

写真の撮りようもありません。

しばらく休憩してからいよいよ「取立山」を目指します(*゚▽゚)ノ

近いようで遠い、それが頂上!

後ろを振り返るとさっき歩いた道が見えます。

結構歩いたな〜。

                                                

J-Foto フォト ブロッグ 写真さあ、頂上です!

がんばりました〜!

ちょうどお昼についたので、宴会!

各自自慢のおにぎりとお菓子てんこ盛り♪

Sさんはちゃんと小さいガスを持って来てくれててそれで温かいスープも頂きました。

次から次へと出てくるお菓子。

よ〜食べますねえ、みんな(⌒-⌒)わたしもだけど。。。

山で食べるご飯は本当においしいです。

またこんな風に山に登れるようになってよかったな〜。

よく頑張った!わたし♪

偉いぞ、わたし♪

                                                

と思ったのもつかの間。。。

やっぱり下りはキツい!

足がプルプルします。

道が整ってたからまだよかったけど。。。

                                                

帰りは温泉に入ってそばソフトクリームを食べてるんるんで帰りました〜。

本当はミツの豆腐屋さんのソフトクリームが食べたかったんですけど

今日は買えませんでした。。

                                                

さて、本日を持ちまして右股関節に関しては「ほぼ満足宣言!」

ガリーさんと居酒屋で盛大にお祝いしましたよ♪

まだまだ違和感あるし痛いときもあるのですがこんなもんじゃないかなあ。

あとは上手につき合って行けばいいのだと思います。

左も大切にしつつ、人生後悔のないようにがんがん生きたいと思います。

60歳まで酷使してぼろぼろになったら潔く人工股関節にしたいと思います。

                                                

これまで私を応援してくれた人、慰めてくれた人、病院で出会った人

中途半端にしか働けないのに雇ってくれたバイト先♡

みんなに感謝です。

ばんざ〜いO(≧▽≦)O ワーイ♪

鍼灸院に行って来た。

2008年 1月 9日 Wednesday

退院して初めて鍼灸院にいってきました。

入院前に二度行って、一生ここでお世話になろうと決めたところです。

とっても癒し系な女性の先生が治療してくれます。

癒し系ったってすごいです。

何も言わないのに「胃がいたくない?」

ってなんで分かるんでしょう?

すごく胃が冷えていて、それで手足も冷えてるそう。

足の調子が悪いのもどうやら冷えから来てるらしい。

                                                 

たんなる飲み過ぎ食べ過ぎで胃が痛いと思ってたら

結構いろんな所に影響しちゃうんだねえ。

                                                 

治療が終ったら足もすいすい上がるし軽くなったみたい。

手術でショックを受けた身体を癒す治療もして下さったそうです。

                                                 

そんな事もできるんだ!

もっと早く知っておけばよかったよ。。。。 

                                                 

J-Foto フォト ブロッグ 写真それにしてもすごく元気になったと先生もびっくりしてました。

入院中は本を送って下さったりしたので

今日はお礼にさつま芋とリンゴのケーキをお土産に持って行きました。

ヨガ道2

2007年 12月 20日 Thursday

先週のヨガで
「股関節に青い鳥を飼いましょう」
と言うメッセージが伝わりました。。。。。
と先生。。。。

どう意味ですか?
いや、自分で考えてみる事にしよう。

「青い鳥」ってどんな話だったっけ。
幸せの青い鳥は結局自分の家の鳥かごの中にいたってやつでしょ。

今の自分は自分ではない、もっと何か出来るはず、、、と言って
転職を繰り返す人の事を「青い鳥症候群」というらしい。

これかっ。。

そろそろ現状を受け入れる時期ということかね。

『六割効けばいい』
施術で10割直すのはやり過ぎ。後は身体が自分で良くなろうとする力で治す。

ええ、手術しても治らないって医科大の先生以外はみんな言ったさ〜。

そろそろこの違和感とかちょっとした痛みとかと仲良くして行く事を本気で考えていこうか。

すごく悩んで決めたのが1年前。
みなさんにすごくはげましていただきました。
ありがとうございます 。

そして今の私がいます。
やって良かったと思ってます!
とりあえずはこれ以上悪くならない気がするし、前よりは長く歩ける感じがするし。
なにより素敵な人たちに会えたし、「かめハウス」の次に人生観変わったかも!!ぐらいの経験でしたから 。

あ〜、わたしの青い鳥は剣岳の頂上ではなく家のキッチンにいると思われますチュンチュン

久しぶりに

2007年 11月 29日 Thursday

ちょっと股関節の事を書こうと思います。
                                               
実は3週間ほど前にゴミを出すのがギリギリになってついつい走ってしまったら
あとからかなり痛みだしてしまったんです。
で、マクロビ教室やら東京旅行やらいろいろ続いて
何となく階段上がるのも痛いし違和感ひどいしって感じです。
                                              
なんかもうダメかな〜とか思いながらも
スクワットしてみたりストレッチしたりシップしたり。
もう山は行かないかも。。。とか落ち込んだり。
                                             
ところが今日はそれでももう少しあきらめずにがんばってみようと
なぜだかわからないけど突然そんな風に思えたんです。
                                             
あと3ヶ月で術後1年になります。
1年たったら何でもしていいって言われてます。
何でもしていいっていうのと何でも出来るっていうのはもしかしたら違うんだね。
                                             
まあとにかく今の自分に出来る事をしっかりやっていこう。
                                             
そろそろ針に行ってみようかな〜。

ヨガ道

2007年 10月 11日 Thursday

先週のヨガ教室終了後に
足の具合どうですか?
その、股関節に対するあなたの感情は?
と聞かれました。

私「ん〜、痛いな〜って思ってます。」

先生「痛くて外科手術を受けて自分の股関節がなんだかよそ者みたいとか
   邪魔者みたいに思ってない?」

それではいくらヨガのポーズをしてもパワーがそこまで届かない。
メスを入れた股関節を自分の物として受け入れてむしろ感謝しなければいけない。

これが究極のヨガ道!

納得。。。

早くよくなってよ〜。とか、も〜いつまで痛いのさ〜。みたいなイラツキを股関節に向けていたと思う。。。反省。
どこかもう自分の一部ではない様な感覚や、とって付けたような感じがしてたのかも。

めちゃくちゃ切られるは縫われるはという経験をしたのは股関節君(男か?)です。
いや、もちろん私なんだけど。
関係ないのにいじられた筋肉さん達!ありがとう。
決めたのは自分で、みんな私の身体だからみんなで力を合わせて元気になっていきましょう

なんだかあやしい日記になったなあ

で、まあ一週間たったわけだけど
気分的にかなり楽になったと言うか解放された様な気がする。
無理せずいたわっていこう。